新着情報

>新着情報

NEWS

サガテレビ「SAGAものスゴ」で紹介されました

  2018年8月10日 プレスリリース

そのスゴさをみんなに知ってほしい!
毎回外国人リポーターが佐賀県内の企業を紹介する番組「SAGAものスゴ」。
そんな「SAGAものスゴ」で、北島が紹介されました!

Vol.1(2018/07/04 放送分)

創業320年以上の歴史を誇る北島は、佐賀では言わずと知れた、佐賀の銘菓「丸芳露」の老舗です。
佐賀市白山の本店をはじめ、県内11店舗を展開し、丸芳露をはじめ、様々な和菓子・洋菓子を製造・販売している会社です。
芳露には長い歴史があり、元々はポストガルから来た南蛮船の保存食であった物を、
改良・試行錯誤の末、現在の「丸芳露」になりました。

Vol.2(2018/7/11 放送分)

今回は、北島の佐賀東店から、140年以上の歴史を持つ「丸芳露」は一体どうやって作られているのでしょうか。
まず始めに、小麦粉・鶏卵・砂糖を一つ一つ手作業で混ぜていきます。
機械で混ぜると、粉のかたまりが残ってしまったり、混ぜ過ぎ足りしてしまうためです。
その後、その日の気温や湿度に合わせて最適な状態でこねられた生地を、オーブンで焼き、丸芳露の完成となります。

Vol.3(2018/07/18 放送分)

北島といえば「丸芳露」ですが、今回は北島で作られている洋菓子と和菓子をご紹介します。
白山本店では、和菓子の代表である「薯蕷(じょうよ)まんじゅう」をはじめ、常時6種類の和菓子が作られています。
また、洋菓子部門では、ロールケーキ・パウンドケーキ・クッキーなど、約30種類ものケーキが製造されています。

Vol.4(2018/07/25 放送分)

北島では、お菓子の製造から販売までを行っていますが、お菓子が完成したらそれで終わりではありません。
お客様へ届ける際の箱詰め・包装が、販売・接客の第一歩と考え、毎年新人への箱詰め・包装の特訓が行われています。
一人でも多くのお客様に笑顔になってもらう事を目指して、新人の皆さんも日々成長を重ねています。

一覧ページへ